愚か者の風俗日記

風俗にハマッタ愚か者の私の体験談日記です。

妙にそそるタイプだった「マリ」さん

投稿日:2016年11月22日

顔もタイプではないし、スタイルも好みじゃない。でも妙に身体が合うタイプの女の子っていますよね。デリヘルを頼む時には、たいてい馴染みの風俗店で好みを伝えるか、初回の店だと、入念にホームページでチェックしたりするのですが、先日はなんとなく、初めてのお店で全面モザイクの女の子を指名してみました。お姉さん系の「マリ」さん、ということでしたが、最初ドアを開けた時には、チェンジを一瞬考えましたよ。でも、まぁ今回は初回だし、ということで部屋に入ってもらいました。デリヘル嬢としては、見た目よりキャリアがあるようで、フェラテクなどは、かなり高度な感じ。わたしもそれほどたくさんの女性を知っている訳ではないですけど、これまで付き合ってきた女性の中ではトップクラスでしたね。そんなにヤル気になっていなかったのが、あっという間にギンギンです。触った感じというか、皮膚感というのでしょうか。特別ボリュームのある胸でもないのに、妙に気持ちいい女の子でした。

設定は女子大生というデリ嬢でしたが……

もうダマされないぞ!と、毎回気合は入っているつもりなんですけど、やっぱりたまにサギのようなデリヘル嬢と会いますよね。それも外見を見て、すぐには分からないということもあるんですよ。デリバリーヘルス某店のホームページにアクセスした所、女子大生で学生やりながら、たまに風俗嬢やっています。みたいな、素人っぽさをウリにした女の子のプロフィールが掲載されていました。ここのところ、ソープランドなどで、プロのテクニックは堪能してきたし、ちょっとお金の余裕もなかったので、早速そのお店に問い合わせの電話。ホームページに掲載していた女の子が待機中ということで、呼んでもらいました。ドアを開けると、「ちょっとケバいかな?」という感じですが、それほど悪い感じではなありません。でも、いざプレイに入ると、やたらサービスしてきてAFを誘ってきました。自分としては素人っぽい女子大生イメージだったんで、外人並に積極的なエロスで責めてこられて、なんかイマイチでしたね。